ジュエルレインを使った背中ニキビケア

ジュエルレインで背中ニキビケア!まずは原因を知ろう

 

 

背中ニキビができるのは、主に以下の原因考えられます。

 

過剰な皮脂によるもの
摩擦など肌への負担が増える
シャンプーですすぎ残しによるもの
ホルモンバランスの乱れによるもの

 

 

過剰な皮脂によるもの

 

皮脂が過剰に分泌されると、毛穴が詰まってしまってそこがニキビになってしまいます。

 

体の中でも、背中は皮脂腺が多く分泌される箇所です。

 

皮脂量が多くなってくると、毛穴が詰まりやすくなるのでそれが原因でニキビができてしまうのです。

 

 

摩擦など肌への負担が増える

 

摩擦などで肌に負担がかかることで、皮膚の表面が厚くなって毛穴が詰まりやすくなります。

 

摩擦が起きやすい事例を以下に示します。

 

衣服や下着などの擦れによるもの
汗や蒸れによるもの
体をゴシゴシ洗う、拭くなどで
掻く

 

以上のような日常の行動で摩擦が起こりやすくなります。

 

肌に負担がかかりやすいので、それが背中ニキビに繋がることがあるのです。

 

さらに肌のうるおいが不足すると、より肌に負担がかかりやすくなるので肌の乾燥を防ぐことが重要です。

 

 

シャンプーのすすぎ残しによるもの

 

入浴のときなど、シャンプーやリンス、さらには石鹸のすすぎ残しが毛穴に詰まることが、背中ニキビの原因になる事もあります。

 

背中は手が届きづらい部分です。

 

そして、見えづらいので、流しているつもりでも意外と石鹸やシャンプーが残っているのです。

 

特に、髪が長い女性は、背中に髪がつきやすいので注意が必要です。

 

体をきれいにすすいでいても、髪のすすぎが不十分では、背中の肌の表面にシャンプーが付いたままになってしまうことがあるのです。

 

 

ホルモンバランスが乱れる

 

ニキビができる原因には、ホルモンバランスも影響しています。

 

ホルモンバランスは、睡眠不足や食事の栄養の偏りなど、生活習慣の乱れなど、さらにはストレスなどによって乱れやすくなるとされています。

 

女性の場合でしたら、生理前でもホルモンバランスが乱れやすくなります。

 

 

背中ニキビができやすい人

 

背中ニキビが出来やすい理由にもいろいろあります。

 

自分の習慣になっていることが、実は背中ニキビを引き起こしていたと言うケースが多いのです。

 

ニキビができやすい人で一番多いのがお風呂です。

 

すすぎ残しやシャンプーが背中に残ることで、毛穴を塞いでしまって、背中ニキビが起きやすいのです。

 

これを改善するポイントは必ず浴槽に浸かることです。

 

浴槽に浸かって背中に付いた石鹸やシャンプーを流すようにしましょう。

 

 

風呂上りにはルームウェアにも注目します

 

ルームウェアの素材が化学繊維だったら肌が荒れる原因になります。

 

バリア機能が低下しているので、背中ニキビができやすい肌になってしまうのです。

 

 

食生活に気をつける

 

食生活の中で気をつけたいのは糖分です。

 

甘いものを食べると血糖値が上がりますし、上昇した血糖値を下げようとインスリンが分泌されます。

 

このインスリンは皮脂の分泌を促す作用があるので、背中ニキビの原因になってしまうのです。

 

お菓子やクッキー、さらには和菓子など、普段食べているものの中で、砂糖がたくさん入っているものをチェックしましょう。

 

 

ジュエルレインはいつ塗る?

 

ジュエルレインを塗るタイミングについて考えます。

 

ジュエルレインの使用方法の中に「身体を洗った後の清潔な状態で塗るのがベスト」と書いてあります。

 

ジュエルレインは、1日2回塗るというルールがあります。

 

これを考えると、1日2回お風呂に入らないといけない?という疑問が出てきます。

 

お風呂でなくても、朝シャワーと夜風呂の組み合わせもあるでしょう。

 

朝シャワーの習慣がなければ、朝シャワーしなくても良いのでジュエルレインを1日に2回塗る習慣を守るようにしましょう。

 

ジュエルレインはニキビケアをするものですが、それ以外の効果の1つに「皮膚を清潔にする効果」があるのです。

 

ジュエルレインを塗らないよりも塗った方が肌を清潔な状態に保つことができます。

 

清潔な状態で肌を保つことで、結果として背中ニキビの予防にもつながるのです。

 

 

 

 

お得なジュエルレイン公式↓