ジュエルレインは顔ニキビにも効果がある?

ジュエルレインを顔のニキビに使っても大丈夫?

 

 

背中ニキビ専用のジュエルレインは顔にも使えるのでしょうか。

 

これは誰もが結構気になるところだと思います。

 

結論から先に言ってしまうと、ジュエルレインは顔にも使えます。

 

背中ニキビ専用とか体のニキビ専用と言ったほうが新鮮なので、背中ニキビ専用とか体ニキビ専用と言っているのだと思います。

 

ニキビは体中どこにできてもニキビですから、その効果効能に変わりはありません。

 

化粧品業界ではよくある話ともいえますね。

 

ニキビができるメカニズムは顔ニキビでも背中ニキビでも同じということです。

 

以下はジュエルレインを顔ニキビに使った人の口コミです。

 

「今まで顔用のものはいくつか知っていました。薬なのに全然効かなかったりイオウの変な香りがしたりして使い心地が良くなかったんです。ですから、顔にできるニキビは諦めていました。それでも、ネットでジュエルレインを見つけて使ってみたら変なニオイはしないので良かったんです。
ジュエルレインは、乾燥して治すというよりも潤って治すといった感じですね。ニキビ跡にもいいというので顔に使ってみたらずっと残っていたニキビ跡が消えたのにはびっくりです。
ジュエルレインの使用感はべたつきがあるので、朝の化粧前に塗るとちょっと困るかもしれません。夜寝る前に使うのがオススメですよ。」

 

ジュエルレインはジェルタイプの美容液となっています。

 

それで、基本的に顔全体になじませて使うものではないかもしれません。

 

もちろん、ジュエルレインを顔ニキビに使っても良いのですが、つけた最初の5分はかなりベタベタしてます。

 

コスパも良いとは言えないので、あまりよろしくないかもしれません。

 

ですから、ニキビのある部分にチョコンと乗せて優しく馴染ませるように使うのがベストですね。

 

ジュエルレインを顔ニキビに使うといった人もいるかもしれません。

 

自分に合ったニキビケア製品を使うのがいいですから、試行錯誤して顔ニキビにジュエルレインに行き着いたという人にはとてもいいと思いますよ。

 

多くの人が言っていることですが、できかけの白ニキビより、重症の大きめの赤ニキビのほうに効果があるようです。

 

ジュエルレインは乾燥させてニキビを治すというのではありません。

 

あくまでも保湿&ニキビの消毒をしてから、ニキビをきれいに治す美容液となります。

 

 

使い方と注意点

 

ジュエルレインは添加物をできるだけ抑えたニキビケア製品です。

 

自然由来の成分を中心とした成分によって作られています。

 

できるだけ肌に悪影響をおよぼさないように配慮されているということですね。

 

それでも、肌質には個人差があります。

 

ジュエルレインを誰が使っても絶対に異常が起こらないということではありません。

 

注意したいのはアトピー性皮膚炎などアレルギー体質の人です。

 

さらに、薬によるアレルギーを起こしたことのある人も注意が必要です。

 

成分表をチェックしたり、医師などの専門家に相談してから使用するようにしましょう。

 

使い方は手にとって優しく伸ばして塗り込んでいく感じですよ。

 

もう一つ注意したいのが妊娠中や授乳中の場合となります。

 

妊娠中や出産を経験すると女性ホルモンのバランスや、肌質が変わることがあります。

 

そのため、妊娠前はジュエルレインを問題なく使えていたのに妊娠を機に肌に合わなくなってしまうこともあります。

 

妊娠したら絶対に使ってはいけないというわけではありません。

 

しかし、肌が敏感になっている時期ですから、心配な場合は事前に医師に相談してから使うようにしてください。

 

 

ジュエルレインはニキビ跡にも効果的

 

ジュエルレインはクレーター型などのニキビ跡にも効果があります。

 

ちなみに赤い色素沈着タイプのニキビ跡には効果がないとされています。

 

赤いニキビ跡は、リプロスキンというものが同じ会社から発売されているのでそちらのほうが効果がありますよ。

 

皮膚科によって、ニキビ跡の凸凹はヒアルロン酸で治療するところもあるようです。

 

この場合はかなり高額の治療費となるようです。

 

ジュエルレインにもヒアルロン酸が成分として含まれています。

 

高分子&低分子で肌の深部と表面にヒアルロン酸が浸透するようになっているのです。

 

そのため、ジュエルレインを使い続けることによってニキビ跡の凸凹を軽減することができるということですね。

 

 

お得なジュエルレイン公式↓