ジュエルレインでケア!背中ニキビはカビが原因かも

ジュエルレインはカビが原因の背中ニキビに効果的

背中にブツブツとニキビができると、夏のオシャレを思うように楽しめなかったり、背中が大きく開いたドレスを着られなかったりと、女性にとっては悩みのひとつとなってしまいがちです。
水着を着て海やプールに行くときや、温泉やエステなど肌を露出することのある施設を利用するときにも気になるでしょう。
背中ニキビの原因は人によって違いますが、意外と知られていないのが背中の“カビ”です。
皮膚にカビが繁殖するということに驚く人も多いかもしれませんが、実際にカビが原因で背中にブツブツができてしまっている人は多いです。

 

カビが原因の背中ニキビを改善できることで話題の「ジュエルレイン」は、背中ニキビに特化して作られたニキビケアジェルです。
高い浸透力と保湿力で、ニキビができやすくなってしまっている肌の状態を改善していきます。
特に背中は、皮脂が多く分泌される場所でありながら、毛穴の奥に入り込んでしまった汚れまできちんとケアすることが難しいです。
毛穴に汚れが詰まり、肌の状態がどんどん悪化してしまう恐れがあるため、ジュエルレインのようなジェルでケアを続けていくのはとても効果的です。

 

 

 

背中のカビとは?

 

 

背中ニキビの原因にもなってしまう「背中のカビ」の正体は、「マラセチア真菌」というカビの一種である常在菌です。
顔などにニキビを作ってしまうアクネ菌と同じく、常在菌として普段から私たちの身体に住み着いているものなので、背中のケアを怠っていると誰でも背中ニキビを発症してしまう可能性があります。
マラセチア菌には、マラセチア・ダーマティス、マラセチア・シンポディアリス、マラセチア・グロボーサ、マラセチア・ファーファー、マラセチア・レストリクタの5種類があり、背中ニキビの原因となるのは「マラセチア・ファーファー」です。
マラセチア・ファーファーは、皮脂が多く分泌され、毛穴が汚れや古い角質などで詰まってしまっているところが大好きです。
汚れが詰まった毛穴に入り込んで炎症を起こすことで、背中ニキビができてしまうのです。
ニキビができる仕組みは、アクネ菌が原因でニキビができるときと似ていますが、マラセチア真菌の場合は症状に少し違いがあります。
マラセチア真菌が原因でできる背中ニキビは、かゆみや痛みを伴わないことが多いため、ニキビができはじめたことに気が付きにくいです。
背中ニキビに気付かず放置してしまったことから、気付いたときにはブツブツが増えているというケースが非常に多いのです。

 

 

 

カビが原因のニキビを予防する方法

 

 

カビの1種であるマラセチア真菌が原因で背中ニキビができてしまう人は、まず背中の肌を健康的な状態に保っていくことが大切です。
背中は全身のなかでも皮脂の分泌量が比較的多く、どうしても毛穴に皮脂汚れが詰まりがちです。
背中を自分の手で念入りに洗うのは難しいこともあり、古い角質など皮脂以外の汚れも毛穴に詰まってしまいます。
汚れが詰まった毛穴はマラセチア真菌が大好きな居場所となってしまうため、できるだけ背中を清潔に保つように意識しつつ、皮脂の過剰な分泌を抑えるような生活を心掛けてみましょう。
例えば、十分な睡眠をとれていない不規則な生活や、脂っこいものばかりを食べている偏った食生活は、体にストレスを溜め込むことに繋がります。
ストレスを感じると皮脂の分泌量が増えることがありますし、肌の健康を左右するホルモンバランスにも影響が出てしまう恐れがあります。
規則正しい生活を心掛けることで、背中の毛穴に詰まりがちな皮脂の分泌を抑えていけるでしょう。
また、ジュエルレインのようなニキビ専用のジェルを使用して、ニキビができにくい肌の状態を作り上げるのも効果的です。
ニキビが気になる前から使用を始めることで、背中ニキビの予防アイテムとして効果を発揮してくれるでしょう。

お得なジュエルレイン公式↓