ジュエルレインを実際に使った人のレビュー

ジュエルレインを実際に使用した口コミです

 

「ジュエルレインのテクスチャーはびっくりするほどみずみずしくて、刺激がないので使うのがとても気持ちいいんです。そして塗ったあとは保湿感があるので全くベタつきません。背中ニキビがなかなか消えず悩んでいたんですけど、赤みとザラつきが消えてきた気がしますよ。また、新しいニキビができにくくなったような気分です。
そして、なんと背中の皮膚の厚さはお顔の約7倍もあるんだそうなんですよね。その皮膚の厚さに加えて、古い角質と汚れが毛穴づまりを加速させていることで、背中のターンオーバーの乱れを起こさせてるんだそうです。
背中は自分では見えない場所ですけど、人から見える場所なんですよね。これから夏に向けていろいろな服や、水着を着る機会があるのでこういった背中ニキビ専用のジェルは本当にありがたいです。
「浸透力」と「保湿」を高めてくれるので、お肌の生まれ変わりをサポートしてくれる優れものですよ」

 

「背中ニキビケアジェルのジュエルレインを使ってみました。こちらは、浸透力と保湿力を高めてくれて肌のターンオーバーを促す背中専用のニキビケアができるアイテムですよね。手のひらに出してみると、ジュエルレインは水分をたっぷり含んだ柔らかいジェルだというのがわかります。
肌にのせると延びがよくて、溶けるような感じでスッと浸透していくんです。ベタベタすることがないので、肌がしっとり潤う感じがするのもいいですね。お風呂上りに、背中や二の腕に使い始めて2週間くらい経つんですけど、肌のざらつきと赤みが減ったような気がします。これからの季節、ジュエルレインでしっかりとケアを続けていきたいですね。」

 

 

ジュエルレインを背中に塗る方法

 

背中ニキビのケアをするためにジュエルレインを買ったはいいけれど…。

 

体が硬くてうまくジュエルレインが塗れない…ということもあると思います。

 

旦那さんや彼氏に塗ってもらったら一番いいのですが、お一人様や「相手はいるけど恥ずかしい」といった人にとっては、なんとか自分で塗る方法を見つけたいところですね。

 

ですので、体の硬い人は以下のようにしてジュエルレインを塗ってみましょう。

 

 

孫の手を使う

 

一番簡単な方法がこれ孫の手です。

 

孫の手といっても軟膏やクリームを塗る専用の孫の手があるんです。

 

「軟こうぬりちゃん」というものなのですが、本体価格は税込みで1,000円ちょっとです。

 

http://www.smile-asahi.co.jp/ash-40.html

 

送料が別途かかるので全部で1,500円くらいになりそうです。

 

 

肩を柔らかくする

 

ジュエルレインを塗るために本来のオススメはこちらになります。

 

素手でジュエルレインを背中に塗ることができれば、同時に体も柔らかくなって四十肩、五十肩の予防にもるので一石二鳥といえるでしょう。

 

 

ジュエルレインの使用方法

 

ジュエルレインを500円玉大くらいの大きさを手に取ります。

 

ここで、10秒20秒程度でいいのですが、人肌に温めて背中全体にゆっくりと時間をかけるようにしてすり込んでいきます。

 

ポイントはお風呂上がりです。

 

お風呂上がりの毛穴が開いている状態で、肌と同じ温度のジュエルレインを塗り込むとより浸透力が高まります。

 

夜の入浴後がジュエルレインの使用に一番適しています。

 

また、ジュエルレインは一日に二度塗るとより効果的ですから、夜の入浴後の他には朝起きてから着替えるまでの間にサッと背中に塗るようにしましょう。

 

べたつかないので出勤前にも安心して使用することができます。

 

夜のように朝も時間をかけてすり込むように塗るのがより効果的ですが、大事なのは保湿力を維持することです。

 

ジュエルレインを背中に塗るときは保湿力を意識して塗り込むようにしましょう。

 

ベタベタしないので服装にそれほど気を遣う必要はありませんが、肌が弱いと思っている人は、綿や絹といった低刺激な素材の衣服がいいでしょう。

 

お得なジュエルレイン公式↓